補償制度について知りたい!慰謝料や休業補償は?

このようなお悩みはありませんか?

補償制度について知りたい!慰謝料や休業補償は?

  • 保険って何だかよくわからない
  • 休んでいる間の給与って補償されるのかな?
  • 慰謝料や休業補償の請求って難しそう
  • 仕事に行けないので、かかる費用が心配
  • パートやアルバイトだと補償はされないの?

「補償制度について知りたい!慰謝料や休業補償は?」漫画車やバイク、自転車を日常的に使用されている方はたくさんいらっしゃることと思います。

しかし、いくら日頃安全に気を付けて使用していても、思わぬ交通事故に逢ってしまうこともあります。そんな時、とても心強いのが様々な面で補償をしてくれる『保険』なのではないでしょうか。

いざという時のために保険には入っているけれど、実際にはどのような補償が受けられるのか?

万が一の時に備えて、そして皆様の少しでも不安を取り除くため、ここで交通事故に関する保険について簡単に説明させていただきます。

交通事故に関する保険の種類

自動車の保険には、「自賠責保険」「任意保険」の2つがあります。

自賠責保険

こちらは加入が義務付けられていることから「強制保険」とも呼ばれ、交通事故による被害者を救済することを目的とした保険です。そのため、保証されるのは「事故に遭われた方のみ」となっています。

ケガをされた方への補償 120万円
後遺障害を負った方への補償 最高4,000万円
死亡された方への補償 最高3,000万円

金額は上図のように設定されています。

「これで十分なのでは?」と思われがちなのですが、実際には、交通事故に遭うと想像以上に多くのお金が必要となるのです。

任意保険

自賠責目的でカバーできるのは相手が怪我を負ったり亡くなったりした場合であり、金額にも上限が定められています。

治療費や入院費、交通費、休職している間のお給料、慰謝料など、自身のケガや損害にかかる費用に関しては、自賠責保険では充分に賄われません。そこで必要となるのが任意保険です。